ホーム野生生物ニュース>アジア

野生生物ニュース

アジア

081106NogeyamaZoo.jpg

『カメのSOS展』開催~爬虫類の輸入大国日本へ警鐘~

2008年11月06日

横浜市立野毛山動物園において『カメのSOS展』を開催します。。。

© TRAFFIC East Asia-Japan

080826movie.jpg

トラフィックインド:動画『Don't buy trouble(トラブルを買わないで)』で消費者に注意を喚起

2008年09月19日

トラフィックインドは、消費者・観光客向けに野生生物の違法な製品購入についての動画『Don't buy trouble(トラブルを買わないで)』を発表した。。。

080806TCM.jpg

野生生物保護でも金メダルを!~旅行者はお土産品に注意~

2008年08月15日

いよいよ8日、北京オリンピックが開幕する。急速な経済発展を遂げている中国は、野生生物消費国としても知られるようになっている。。。

©Mark Auliya/TRAFFIC SEA

080715_ivory_pile3.jpg

中国へアフリカからの象牙の輸入が承認された

2008年07月15日

中国は、厳格な条件の下でおこなわれるアフリカゾウの象牙の一回限りの販売において購入者として認められた。。。

© TRAFFIC

080524people.jpg

よく管理された野生生物取引は貧しい人々にとって利益ともなり得る

2008年05月24日

よく管理された野生生物取引は、世界の貧困に対して重要な開発利益をもたらす可能性を秘めていることが、トラフィックとWWFの新しいレポートからわかった。。。

© Tantyo Bangun / WWF-Canon

中国と東南アジアでセンザンコウの違法取引相次いで発覚

2008年05月14日

最近、センザンコウ類Manis が中国や東南アジアで相次いで押収されている。トラフィックネットワークが集めた各国の情報からみると、船で輸送中のトン単位の大規模なものからトラックで輸送中の十数頭など、状況はさまざまであるが、東南アジアから消費地である中国などに運ばれる途中で押収される事例が目立つ。。。

© Viet Nam Customs

080425RadiatedTortoises.jpg

バンコクは淡水ガメ・リクガメの違法な国際取引の拠点市場になっている

2008年04月30日

タイは、淡水ガメ・リクガメの違法国際取引の中心的存在であることが、トラフィックの新レポート『Pet freshwater turtle and tortoise trade in Chatuchak Market, Bangkok, Thailand(タイ、バンコクのチャトチャック・マーケットにおける淡水ガメ・リクガメのペット取引)』から明らかになった。。。

© Chris R. Shepherd / TRAFFIC Southeast Asia

080128ChineseInternet.jpg

中国語のインターネット上にはびこる野生生物の違法取引

2008年03月19日

毎日、絶滅のおそれのある種から作られた、何千もの製品が公然と中国語のインターネット上で宣伝されている。。。

080220DVDjacket.jpg

DVD『私たちのくらしと野生生物ーワシントン条約ってなに?ー』を無料配布

2008年02月20日

2月20日は「旅券の日」です。海外旅行に出かける前にDVDで学習を。DVD『私たちのくらしと野生生物ーワシントン条約ってなに?ー』を無料配布。。。

080213_Sumatran-Tiger.jpg

絶滅に向かうスマトラトラ:トラの身体の部分が次々に売買

2008年02月13日

本日発表されたトラフィックの報告書によれば、スマトラトラという絶滅のおそれが極めて高いトラを保護するのに、法律が機能していないことがわかった。。。

© Fredy Mercay / WWF

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >>

地域別にみる

アジア   アフリカ   アメリカ   ヨーロッパ   その他地域  

pagetop