ホーム野生生物ニュース>アジア

野生生物ニュース

アジア

091128symposium.jpg

<シンポジウム開催のご案内>「ルーツをたどれ!ワイルドライフ ―世界の生物多様性と日本の法体制―」

2009年11月02日

名古屋で開催される生物多様性条約の締約国会議を前に、日本が世界の生物多様性を守るリーダーシップをとるにふさわしい体制をととのえるにはどうしたらよいか、法律整備の面から考えます。。。

©Martin Harvey / WWF-Canon、©Mauri Rautkari / WWF-Canon

090924Thai_Ivory_Seizure.jpg

タイが象牙の違法取引の取り締まりを一層強化

2009年10月13日

トラフィックによると、タイ政府による違法象牙取引の取り締まりに対する意欲の向上が、最近の目立った象牙の押収事件や国内法の見直し、政府担当者や象牙取引業者への研修プログラムの開始などからうかがえる。。。

© Richard Barrow / Paknam.com

090727greenexpo_booth1.jpg

グリーンEXPOで「野生の薬用植物の持続可能な採集」のコンセプトや認証制度を紹介

2009年07月27日

トラフィックイーストアジアジャパンは、7月4日~5日に開催されたグリーンEXPOに出展し、ISSC-MAPのコンセプトやフェアワイルド(FAIRWILD)という認証制度を紹介した。。。

© TRAFFIC East Asia-Japan

090717Tiger-seizure-vietnam.jpg

冷凍トラとトラの骨がハノイで押収

2009年07月27日

ハノイのEnvironmental Policeが、タインホア県 からハノイまでタクシーで運ばれていた冷凍されたトラと11kg以上のトラの骨を押収した。。。

© Tran Quang Cuong / Hanoi Environmental Police

090714MalayanPangolinBjornOlesen.jpg

センザンコウへの需要の高まりを歯抜けの法律が助長

2009年07月17日

センザンコウの主要な専門家のグループによれば、主に中国本土におけるセンザンコウへの需要の高まりは、法律が緩いことから悪化しており。。。

© Bjorn Olesen

090613_red_coral.jpg

<シンポジウム開催のご案内>「宝石サンゴとワシントン条約」

2009年06月13日

トラフィック イーストアジア ジャパン後援のシンポジウム「宝石サンゴとワシントン条約」が、2009年7月18日(土)に高知大学で開催されます。。。

© Michel GUNTHER / WWF-Canon

090705Eleanor-G.jpg

<セミナー開催のご案内>「地球の「薬箱」を救え!― ハーバリストが語るフェアでオーガニックな薬草とは ―」

2009年06月12日

2009年7月5日(日)に、トラフィック/WWFのセミナー「地球の「薬箱」を救え!― ハーバリストが語るフェアでオーガニックな薬草とは ―」が行われます。。。

090323Coral-Necklace-Crawford-allan.jpg

ピンク、はたまた赤? 宝石サンゴの未来に関する専門家の話し合い

2009年04月27日

サンゴの専門家が2009年3月16日から4日間にわたって香港に集まり、太平洋産のモモイロサンゴやアカサンゴなどの宝石サンゴの過剰漁獲をくい止める方法について話し合った。。。

© Crawford Allen / TRAFFIC

090423-Orangutan.jpg

スマトラ島のオランウータンが、違法取引によって大きな打撃を受けている

2009年04月23日

トラフィックの新しい報告書によれば、インドネシアにおける違法取引を取り締まる法律が実効性を欠くために、スマトラオランウータンやテナガザル類の存続が脅かされているという。。。

© Chris R. Shepherd / TRAFFIC Southeast Asia

zouge.jpg

象牙の日本への輸入を受けて 特集サイト『象牙輸入について』を立ち上げる

2009年04月18日

トラフィックイーストアジアジャパンは、象牙の合法的な取引や、今回の象牙販売に至る経緯、アフリカゾウをめぐる現状などについて解説した特別ページ『日本への象牙輸入について』を立ち上げた。。。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >>

地域別にみる

アジア   アフリカ   アメリカ   ヨーロッパ   その他地域  

pagetop