ホーム野生生物ニュース>違法事例・法執行ニュース

野生生物ニュース

違法事例・法執行ニュース

100729India-sniffer-dogs.jpg

インド:野生生物製品をかぎ分ける探知犬が任務を開始

2010年08月30日

7月29日、違法な野生生物製品をかぎ分けるよう特別に訓練された5頭のイヌがインドのマディヤ・プラデシュ州、マハラシュトラ州とジャルカンド州の森林局の隊に加わった。。。

© TRAFFIC India

100713_pangolin_EW_TRAFFIC.jpg

中国:センザンコウの巨大規模の押収事件

2010年07月27日

中国、広東省の税関職員が、珠海の高欄島にて、ある漁船を止めて船内を捜索したところ7.8 t の冷凍されたセンザンコウと1,800 kg のうろこを発見した。。。

© EW / TRAFFIC

100702Ginseng_EStarostinaWWF.jpg

ロシア:チョウセンニンジン(朝鮮人参)が押収される

2010年07月12日

中国へ行くバスから、野生のチョウセンニンジン(朝鮮人参)の根160個がロシアのウスリースキー(Ussuriiskii)税関によって押収された。

©E. Starostina / WWF Russia

100630frozentiger_EnvironmentalPolice.jpg

ベトナム:トラやヒョウなど大型ネコ類の違法取引に環境警察が爪を立てる

2010年07月06日

ベトナムの環境警察が、ベトナムの中央に位置するゲアン省で冷凍されたトラ2頭とヒョウ1頭を押収した。。。

© Tran Quang Cuong / Hanoi Environmental Police

100614RadiatedTortoises-C-R-Shepherd-TSA.jpg

スーツケースから希少なリクガメ300頭が発見される

2010年07月01日

マレーシアのクアラルンプール国際空港で、マダガスカル行きのスーツケースから300頭のリクガメを法執行官が発見した。。。

© Chris Shepherd / TRAFFIC

100527ivoryseizure.jpg

ベトナムで大きな象牙の密輸事件発生

2010年06月14日

ベトナム税関は、ベトナム、ハイフォンの北部の港で先月、大量の違法象牙の積荷を発見した。。。

©Martin Harvey / WWF-Canon

100519SAWEN.jpg

南アジアの野生生物法執行ネットワーク設立に向けたコンセンサス作り

2010年06月14日

南アジアの専門家が、違法な密猟や密輸と闘うための地域連携の対策として南アジア野生生物法執行ネットワーク(SAWEN)のための土台を築いた。。。

© Jeff Foott / WWF-Canon

100422ivory-seizure-c-Royal-Thai-Customs.jpg

タイで1.4 t の象牙が押収

2010年05月12日

4月17日にバンコクのスワンナプーム国際空港で税関職員が約1.4 t の象牙を押収したと、タイ当局が21日に公表した。。。

©Royal Thai Customs

100325_PostABTMediaScrum.jpg

水産種がことごとく否決されたワシントン条約会議

2010年03月26日

ワシントン条約の会議が終了した。大西洋クロマグロや宝石サンゴ、数種のサメ類といった海の生物種の保護を強化するための提案が次々と否決され、2週間の交渉の日々が終了した。。。

©James Compton / TRAFFIC

091223Truck_carrying_RedSander.jpg

レッドサンダー、厳戒態勢へ

2010年02月12日

南インドに生育する高級木材として知られるレッドサンダー(コウキシタン、紅木)の一連の押収が過去48時間の間におこなわれた。。。

©Samir Sinha / TRAFFIC India

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>

地域別にみる

アジア   アフリカ   アメリカ   ヨーロッパ   その他地域  

pagetop