ホーム野生生物ニュース>違法事例・法執行ニュース

野生生物ニュース

違法事例・法執行ニュース

090216ivory-on-sale-viet-nam.jpg

ベトナムで違法な象牙の価格が上がり アジアゾウへの脅威となる

2009年02月27日

ベトナムでの象牙はブタの歯や骨の彫刻品と普通に混じって販売されている。おそらく政府の捜査員の目をだまそうとしているものであろう。© Danie...

© Daniel Stiles

080806TCM.jpg

野生生物保護でも金メダルを!~旅行者はお土産品に注意~

2008年08月15日

いよいよ8日、北京オリンピックが開幕する。急速な経済発展を遂げている中国は、野生生物消費国としても知られるようになっている。。。

©Mark Auliya/TRAFFIC SEA

中国と東南アジアでセンザンコウの違法取引相次いで発覚

2008年05月14日

最近、センザンコウ類Manis が中国や東南アジアで相次いで押収されている。トラフィックネットワークが集めた各国の情報からみると、船で輸送中のトン単位の大規模なものからトラックで輸送中の十数頭など、状況はさまざまであるが、東南アジアから消費地である中国などに運ばれる途中で押収される事例が目立つ。。。

© Viet Nam Customs

080425RadiatedTortoises.jpg

バンコクは淡水ガメ・リクガメの違法な国際取引の拠点市場になっている

2008年04月30日

タイは、淡水ガメ・リクガメの違法国際取引の中心的存在であることが、トラフィックの新レポート『Pet freshwater turtle and tortoise trade in Chatuchak Market, Bangkok, Thailand(タイ、バンコクのチャトチャック・マーケットにおける淡水ガメ・リクガメのペット取引)』から明らかになった。。。

© Chris R. Shepherd / TRAFFIC Southeast Asia

080131slowloris.jpg

スローロリスの国内取引で逮捕 ―購入者にも問われる法律遵守―

2008年01月18日

2008年1月16日、ピグミースローロリス Nycticebus pygmaeus をタイから違法に持ち込み、日本国内で違法に販売したとして2人が、「種の保存法」等に違反した疑いで逮捕された。。。

©Nguyen Thi Bich Hien/TRAFFIC Southeast Asia

070827shahtoosh.gif

タイではじめて、シャトゥーシュの密輸者に罰金

2007年10月03日

バンコクの高級品店のオーナーがシャトゥーシュのショールを密輸し販売したとして有罪判決を受けた。。。

©Ronald Petocz / WWF-Canon

相次ぐロシア極東地域でのクマやトラの部分の押収

2007年10月03日

極東ロシアのプリモルスキー州の税関と国境警備隊は、中国向けの違法な野生生物から作られた製品を押収した。。。

©Pavel Fomenko / WWF

070601slowloris.jpg

スローロリス密輸事件

2007年06月01日

2007 年 5 月、タイから日本へスローロリス属 Nycticebus のサルを違法に持ち込もうとし、東京税関成田税関支署で押収されるという事件がおきた。。。

© WWF-Canon / Mikaail KAVANAGH

070117detectordog.gif

野生生物探知犬についての国際ワークショップの議事録がダウンロードできます。

2007年01月18日

13ヵ国の探知犬訓練プログラムから参加者が集まり、ドイツで開催された国際ワークショップの議事録がダウンロードできる。。。

060707ivoryseizure.jpg

5 tを越える象牙が台湾で押収

2006年07月28日

台湾当局が、高雄港において3日間で5tを越える象牙を押収した。これは、台湾の野生生物犯罪に対する法執行の歴史上最大級の押収である。。。

©Joyce Wu/TRAFFIC East Asia - Taipe

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>

地域別にみる

アジア   アフリカ   アメリカ   ヨーロッパ   その他地域  

pagetop