ホーム野生生物ニュース>ワシントン条約・法律ニュース

野生生物ニュース

ワシントン条約・法律ニュース

20120723Wildlife_Crime_Scorecard.jpg

トラ、ゾウ、サイを襲う、世界の密猟と密輸の現状

2012年07月31日

WWFは密猟や国際的な違法取引(密輸)の大きな犠牲となっている、サイ、トラ、ゾウに ついて、各国の実態を評価したレポートを発表した。この結果、主要な生息国と消費国が集中するアフリカとアジア地域において、密猟と、象牙、犀角、虎骨などの取引の水準が、最悪のレベルに達している実態が明らかになった。


この報告書の評価においてベースとなっている情報は、以下のようなトラフィックの取引監視ツール、および報告書である。:「ゾウ取引情報システム(ETIS:Elephant Trade Information System)」、「トラ押収データベース」、ワシントン条約事務局に提出した報告書『アフリカおよびアジアのサイ-実態、保全と取引(African and Asian Rhinoceroses-Status, Conservation and Trade)』

ⓒnaturepl.com/Mark Carwardine/WWF, ⓒVivek R. Sinha/WWF-Cannon, ⓒMartin Harvey/WWF-Cannon

TNL_Res_COP15.jpg

第15回ワシントン条約締約国会議(2010年3月、カタールのドーハ)決議の和訳掲載

2012年06月21日

第15回ワシントン条約締約国会議で改正された決議や新たに採択された決議の日本語版が完成。ウエブ上で閲覧できる他、PDFのニュースレター特別号がダウンロードできる。

オオサンショウウオ科のヘルベンダーがワシントン条約の附属書IIIに掲載

2012年04月06日

4月3日よりヘルベンダー Cryptobranchus alleganiensis が附属書III (米国)に掲載された。

120221tortoise_onHand.jpg

世界の野生動植物を守れる日本になるために
 「種の保存法」による国内取引管理の改善を要望

2012年02月20日

トラフィックは、世界の生物多様性の保全に日本が積極的に貢献できるよう、「種の保存法」による野生生物の国内取引の管理に対する要望書を環境省に提出した。

©トラフィックイーストアジアジャパン

新たに100以上の植物がワシントン条約附属書IIIに掲載

2011年12月23日

2011年12月22日にマダガスカルのカキノキ科Diospyros属の100種を越える植物とマメ科のDalbergia属の5種、またパナマのDalbergia属の2種が附属書 III に掲載されました。

111107SBSTTA15_Roland_Melisch_TRAFFIC.jpg

ブッシュミートの過剰利用と分類学の応用:生物多様性条約の準備会合SBSTTA会議にて

2011年11月21日

モントリオールで11月7日~11日に開催された生物多様性条約の科学技術助言補助機関(SBSTTA)の会議は、保全に関する重要な会議であり、トラフィックネットワークからも数名が参加した。

© Roland Melisch / TRAFFIC

110920ETIS.jpg

ゾウ取引情報システム(ETIS)の 最新報告書の日本語版がダウンロードできます

2011年09月20日

2010年3月に開催された第15回ワシントン条約締約国会議で提出されたETISの分析結果に関する報告書の日本語訳版が完成。

©Martin Harvey / WWF-Canon

110526Batagur_baska.jpg

数百万円のリクガメ取引でペットショップ経営者逮捕

2011年05月26日

5月22日に、取引が禁止されているカメ類を売買したとして「種の保存法」違反で、都内のペットショップの経営者、および購入者である埼玉県の会社役員の2人が逮捕された。

©TRAFFIC East Asia-Japan (撮影協力:野毛山動物園)

110117tortoise-c-TRAFFIC-SAl.jpg

東南アジアにおける違法な野生生物取引と闘うための法執行能力向上のために

2011年01月26日

アセアン(ASEAN)諸国で起きている違法な野生生物取引に対抗できるように、絶滅のおそれのある爬虫類の識別のトレーニングや、国際的な野生生物保護政策などを習熟するために、東南アジア中から法執行担当者が集まった。

©TRAFFIC Southeast Asia

101227orangutan.jpg

「動物の愛護及び管理に関する法律」についての要望書

2010年12月27日

トラフィックイーストアジアジャパンは、「動物の愛護及び管理に関する法律」についての要望書を提出した。

©TRAFFIC East Asia-Japan

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>

地域別にみる

アジア   アフリカ   アメリカ   ヨーロッパ   その他地域  

pagetop