ホーム野生生物ニュース動物ニュース>香港や中国本土での日本固有の爬虫類取引動向

野生生物ニュース

香港や中国本土での日本固有の爬虫類取引動向

2012年10月04日
ソーシャルブックマーク はてなブックマーク yahooブックマーク livedoor del buzzurl
ツイート ツィート
Buzz GoogleBuzz
印刷 印刷
 
121004report_release3.jpg 香港のペットショップで見られた日本産爬虫類
 左:ヤエヤマセマルハコガメ、
右:クロイワトカゲモドキ
 ⓒTRAFFIC East Asia - China Programme

   日本、特に南西諸島には固有の生態系があり、そこにしか生息しない様々な生き物が生息している。中には天然記念物として捕獲や移動が禁止され、手厚く保護されている種もあるが、近年それらの動物種のいくつかが海外の市場で見かけられるという事実が聞かれるようになってきた。 

 そこでトラフィックは中国における南西諸島に固有の爬虫類5種の市場調査を行った。その結果、香港の市場で調査対象とした5種のうち4種の販売が確認されたほか、中国語のオンライン販売では3種の取引が確認された。中には、日本産、野生からの捕獲された個体などとうたっているものもあった。 

 日本で移動や捕獲が厳しく規制されているにもかかわらず、こうして日本固有種が海外で販売されている現状を鑑み、トラフィックはワシントン条約への掲載の検討を含め、日本の固有種の保全や取引の管理を強化するよう、提言をまとめている。 

報告書:『Trade in Japanese Endemic Reptiles in China and Recommendations for Species Conservation (英語)』 

 トラフィックのこの報告を受け、環境省は次回の第16回ワシントン条約締約国会議(CITES COP16)において、リュウキュウヤマガメ Geoemyda japonica附属書掲載を提案することを検討している。この附属書掲載の提案は、日本が1980年にワシントン条約の締約国になって以来、初めて日本が提出するアップリスト提案※となる。 

 CITES COP16で検討される附属書掲載提案の締め切りは、10月4日である。

 

※今まで掲載されていなかった種の附属書への新規掲載や、附属書IIIからII、IIからIなど、より監視や規制が強化される方向への附属書掲載提案のこと。

 

 


■レポートのダウンロードはこちらから
『Trade in Japanese Endemic Reptiles in China and Recommendations for Species Conservation (英語)』

 

2012年10月04日
ソーシャルブックマーク はてなブックマーク yahooブックマーク livedoor del buzzurl
ツイート ツィート
Buzz GoogleBuzz
印刷 印刷

関連ニュース

160603Ivory-Malaysia.jpg

米国 新たな象牙取引規制を発表

2016年06月03日

象牙の国内取引における新たな規制が、米国魚類野生生物局(USFWS)により確定された。規制は、国内の象牙取引において「ほぼ全面禁止」を実施するために、象牙の商業取引の特定の分野への禁止事項を追加する。

© TRAFFIC

160425SettingSuns.jpg

日本の犀角と象牙の市場縮小に関する考察 報告書発表―その歴史と課題

2016年04月25日

トラフィックは、日本における犀角と象牙の市場縮小に寄与した要因を探り出すため、日本の野生生物取引の歴史に光を当てた新たな報告書を発表した。

150620India-dogs.jpg

インド、野生生物保護のための探知犬を倍増

2016年04月14日

インド、ボパールで、野生生物犯罪抑止のスキルを身につけた14頭の探知犬の卒業パレードがおこなわれた。インド国内の野生生物探知犬の頭数は倍となった。探知犬は、トラやヒョウの骨・皮や熊胆などの野生生物製品を嗅ぎ分ける訓練がされており、現地に配属されたあとは他の野生生物の密輸の捜査もおこなう。

© Shaleen Attre / TRAFFIC

151231pangolin1.jpg

違法なセンザンコウ取引 ミャンマーで急増

2016年02月20日

センザンコウの生体、肉、うろこの違法取引がミャンマーのモンラで急増していることが、トラフィック共著の調査報告書によって示された。報告書は、モンラがセンザンコウの主要取引拠点であることも明らかにしている。

関連出版物

16_Setting_Suns.jpg

SETTING SUNS:The Historical Decline of Ivory and Rhino Horn Markets in Japan

発行:トラフィック イーストアジア ジャパン【2016年4月】 著者:北出智美、藤稿亜矢子

16_Trading_Faces.jpg

Trading Faces: A Rapid Assessment on the use of Facebook to Trade Wildlife in Peninsular Malaysia

発行:TRAFFIC, Malaysia【2016年3月】 著者:Kanitha Krishnasamy, Sarah Stoner【英語】44pp

pagetop