ホーム野生生物ニュース>薬用動植物ニュース

野生生物ニュース

薬用動植物ニュース

121017SebastianPole.jpg

Are youフェアワイルド?

2012年11月13日

フェアワイルド基準の利用が、政府の政策立案者を手助けし、野生植物の持続可能な利用を保証するために、民間部門に働きかけるためのツールとして、生物多様性条約のサイドイベントで取り上げられた。

©TRAFFIC

121015TRAFFIC_GSPCside-event3.jpg

野生植物の利用と人々の暮らしの持続可能性-世界的な生物多様性条約(CBD)の議論形成と各国の施行支援

2012年10月29日

野生植物の保全と持続可能な利用、そして植物に関連した伝統的な知識の保存は、生物多様性条約の個別目標を話し合う上で重要である。これらがハイデラバードで開催された第11回締約国会議で議論された。

©TRAFFIC

121009CBD-COP11.jpg

生物多様性条約COP11でサイドイベントを開催します

2012年10月09日

CBD-COP11が、インドのハイデラバードで開幕しました。トラフィックは複数のテーマで条約にかかわっています。サイドイベントのご案内です。

ⓒTRAFFIC

120705Pukka-Herbs.jpg

パッカハーブスがフェアワイルド認証取得ハーブティーを発表

2012年09月26日

パッカハーブス(Pukka Herbs)は10周年を記念して、オーガニックのペパーミントとフェアワイルド認証を取得した甘草(リコリス)を配合した新しいお茶を発表した。

120500Schisandra_.jpg

野生の薬用植物の持続可能な利用に関するパンダの景観プロジェクトが「赤道賞」を受賞

2012年07月09日

中国の長江上流域エコリージョンの山岳地帯での野生の薬用植物の持続可能な採取を推進するプロジェクトが「赤道賞2012年」を受賞した。

ⓒTRAFFIC

120409Vietnam-med-plant-project.jpg

ベトナム:野生から持続可能な方法で薬用植物を採取するプロジェクトが始動

2012年05月23日

ベトナムには、農村地域の人々が伝統薬として頼っている植物がある。トラフィックは、バックカン森林保護局と協力して、こうした植物を守るベトナム初のプロジェクトを立ち上げた。

©TRAFFIC

120504GSPC-side-event-May-2012.jpg

野生の植物、持続可能な利用と人々の暮らし:世界植物保全戦略の進展状況

2012年05月23日

生物多様性条約の準備会合であるSBSTTA-16で、植物保全戦略の進捗状況について話し合われ、トラフィックも戦略実施のためのツールのひとつ「フェアワイルド」について強調した。

© A Timoshyna / TRAFFIC

120509banner_05.jpg

野生植物にも人にもフェアな「フェアワイルド」の特集コーナー開設

2012年05月08日

日本では活動が始まったばかりのフェアワイルドについて、より多くの人に理解し、協力してもらえるようフェアワイルドに関する特集コーナーを開設した。

120300Biofach-2012.jpg

ドイツでイベント「Wild Thing」開催:企業が関心を寄せる野生植物の持続可能な調達

2012年04月20日

2012年2月にドイツ、ニュルンベルグでIMOとフェアワイルド・ファウンデーションがフェアワイルドに関する特別イベントを開催し、80人以上がイベントに参加した。

© TRAFFIC

111230Glycyrrhiza_glabra-square.jpg

「2012年の薬用植物」に甘草が選ばれる

2012年04月16日

甘草(リコリス)Glycyrrhiza glabra が世界的にみても人々の幸福にとってもっとも重要であるとして、「2012年の薬用植物」に選ばれた。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >>

地域別にみる

アジア   アフリカ   アメリカ   ヨーロッパ   その他地域  

pagetop