ホーム野生生物ニュース>その他地域

野生生物ニュース

その他地域

high-grade-agarwood-pieces-James-Compton-TRAFFIC.jpg

【CBD-COP10】先の見えない古代交易:香木取引の未来 : 新レポートをCBD-COP10にて発表

2010年10月20日

沈香(ジンコウ)の需要増加により、採集のモニタリングの問題と起こり続けている違法取引が、 非常に珍重されている香木の未来を脅かしているとする二つの報告書がトラフィックより発表された。

©James Compton / TRAFFIC

100917White-Palle-resin-Ind.jpg

野生植物の持続可能な形での採取:世界各地で次々に成功

2010年09月17日

新しいレポート『Wild for a cure: ground-truthing a standard for sustainable management of wild plants in the field(野生植物の持続可能な管理の基準:フィールドにおける実証)』を発表。。。

© Arpana Basappa

100909FairWildStandardver2.jpg

新しい「フェアワイルド」基準の発表:人にも野生植物にも「フェア」な認証の基準が改定された

2010年09月09日

フェアワイルド・ファウンデーションは、野生から採集された食品・化粧品・薬に使われる植物の持続可能な管理と取引についての基準を改定した。。。

100908FairWild.jpg

世界植物保全戦略と、民間セクターのかかわり:フェアワイルド認証は世界植物保全戦略に不可欠である

2010年09月08日

フェアワイルドがどのように生物多様性の保全に貢献できるのか、という問いに答えるため、CBDのニュースレター[square brackets]にトラフィックが寄稿した原稿をご紹介します。

100729korean-pine.jpg

ロシアのトラ生息地、重要な樹種保護の恩恵で保全促進に希望

2010年08月26日

ロシア政府は、極東ロシアのシベリアトラ(アムールトラ)の生息地における重要種であるチョウセンゴヨウ(ベニマツ) の保護政策を導入した。。。

© TRAFFIC

100623Agalychniscallidryas.jpg

第15回ワシントン条約締約国会議で改正された附属書が発効

2010年06月23日

2010年3月に開催された第15回ワシントン条約締約国会議の附属書改正の結果を反映した附属書が6月23日より有効になります。(ミダノアワビの附属書 III からの削除は6月24日より)

©John S. Mitchell / WWF-Canon

100622_hummerheadshark.jpg

混獲削減のための作業部会がオーストラリアで開催

2010年06月22日

2010年6月23日から2日間、オーストラリアのブリスベンで5つのまぐろ類地域漁業管理機関(RFMO)が 合同で協議する混獲合同作業部会(Kobe Ⅱ Bycatch Workshop)が開催される。。。

©Brian J. Skerry / National Geographic Stock / WWF

100517sbstta-intervention.jpg

2020年までに生物多様性の損失を止めるよう求める共同声明を発表

2010年05月19日

2010年生物多様性目標の失敗を踏まえ、そのミッションを変更した上で、2020年までに実施されるべき確固たる新しい対策を掲げるよう、トラフィックを含む19の自然保護団体が連名で生物多様性条約に求めた。。。

©R. Melisch / TRAFFIC

100513_GBO3.jpg

生物多様性の劇的な危機に歯止めをかける抜本的な対策が必要

2010年05月18日

生物多様性条約によって作成された「世界規模生物多様性概況第3版 (GBO3)」は、2010年までに生物多様性の損失速度を顕著に減少させるという目標を、世界は達成することができなかったと正式に発表した。。。

100405hummerhead.jpg

ワシントン条約附属書改正提案に関する結果速報

2010年04月05日

第15回ワシントン条約締約国会議で話し合われた42の附属書改正提案の採択状況について、速報としてお伝えします。

©Cat Holloway / WWF-Canon

<< 1 2 3 4 5 6 >>

地域別にみる

アジア   アフリカ   アメリカ   ヨーロッパ   その他地域  

pagetop