ホーム野生生物ニュース>ヨーロッパ

野生生物ニュース

ヨーロッパ

070208sturgeon.jpg

キャビアの割当量に疑惑

2007年03月12日

ワシントン条約はオオチョウザメ(ベルーガ)とアムール川流域原産のチョウザメ2種から採れるキャビアの1年間輸出禁止措置を解除した。

© WWF-Canon / Thomas NEUMAN

070117detectordog.gif

野生生物探知犬についての国際ワークショップの議事録がダウンロードできます。

2007年01月18日

13ヵ国の探知犬訓練プログラムから参加者が集まり、ドイツで開催された国際ワークショップの議事録がダウンロードできる。。。

060515Caviar_tins.gif

キャビアの違法取引を厳重に取り締まるため、国際的な対策について合意された

2006年07月13日

はびこるキャビアの違法取引を厳重に取り締まるため、法執行活動や管理の効果を上げるための主な方策が、ブリュッセルで開かれた国際ワークショップで合意された。。。

© Sergey Kuznetsov

060515Caviar_tins.gif

EUがキャビアの密輸に対抗するための新しいラベリング規則を採用

2006年05月24日

EU(欧州連合)は、2006年5月15日にキャビアの取引と販売に関する新しい規則を採択したと発表した。。。

© Sergey Kuznetsov

051215caviar_Customs.jpg

ヨーロッパは違法キャビアであふれている

2006年01月10日

ヨーロッパのいたるところで盛んにおこなわれているキャビアの違法取引は、アジアとヨーロッパの多くのチョウザメ種を絶滅へと追い込んでいる。

©Customs Investigation Office Essen, Germany

<< 1 2 3

地域別にみる

アジア   アフリカ   アメリカ   ヨーロッパ   その他地域  

pagetop